遺品整理の後に行う手続きのご相談

ご多忙なご依頼者さまや、遠隔地のご遺族さまに朗報!
遺品整理のあとに行う手続きについても親身になってご相談に応じます
相談

遺品整理で搬出する物品のなかには、正しい手続きを必要とするものもあります。
ご多忙なご依頼者さま(ご遺族、不動産管理会社、大家さま等)や遠隔地にお住まいの相続人さま(ご遺族さま)にはなかなか面倒な作業です。

ワンズライフはこれらのご相談に応じるとともに、手続き代行が可能なものもありますので、お気軽にご相談ください。

主な手続き

(1)自転車

自転車の盗難や傷害に備える保険に入っている場合は解除の手続きが必要になります。

(2)バイク、自動車

売却や廃車については手続きが必要となります。

(3)家電リサイクル品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機等)の処理

家電リサイクル品はその地域を管轄するリサイクルセンターに搬入し、適正に処理しなければなりません。これは私どもが責任を持って手続きいたします。

(4)デジタル遺品整理

パソコン、ハードディスク、スマートホン、周辺機器などデジタル製品の搬出も適正にしなければなりません。データ消去やパスワード解除などの専門家が必要になる場合もあります。

(5)形見の品の配送

物品を確認していただいた上で形見として返送をご希望される場合は、ご指定の配送先にお届けいたします。この場合、配送料が別途必要になります。

(6)死亡診断書

行政への死亡届には死亡診断書が必要になります。

(7)相続に関する手続き

ワンズライフでは相続についてのご相談はもちろんのこと、提携する弁護士、司法書士、行政書士などをご紹介することができます。

(8)相続放棄に関する手続き

遺産相続では、資産より負債が大きい場合など、相続放棄を選択することができます。その場合は法律に則った手続きが必要になります。

故人さまが残された家財道具や生活用品を、不要だからといって無造作にゴミにするのは、ご遺族の感情を尊重したものとはいえません。法律や条例等で決められた手続きのあるものは、きちんとそれを守り、正規の手続きで処理したいものです。

故人さまの“想い”が気になる物は合同供養のお手続をどうぞ

手続きとは少々異なりますが、故人さまの想いなどの面から気になる遺品がある場合は、
合同供養にお出しになることをおすすめします。故人さまの心が込められた物、想いが深い物、先祖代々守られてきた物などは、
ご供養すれば安心です。

ワンズライフでは僧侶さまが営む合同供養を実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

原則として無料ですが量が多い場合は別途料金が発生する場合もございます。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします