ガムシャラな出張~業界の問題~(北海道札幌市)

とてもいい街でした!

先日出張にて北海道は札幌市に行ってまいりました。

北海道で有名なジンギスカン、海鮮、北海道神宮などの名産・名所を満喫してきました!

安心してください。

満喫はさせていただきましたが、ちゃんとした出張です。仕事なんです。

こんにちは!ガムシャラ遺品整理士の藤川進人(ゆきと)です!

札幌出張にて北海道は千歳市にあります一般社団法人遺品整理士認定協会様にご挨拶をしてきました。

一般社団法人遺品整理士認定協会様は遺品整理士や遺品査定士などの資格を手掛け、長年に渡りこの業界の底上げと成長を支え続けている協会様です。

ご挨拶と同時に遺品整理業界の事、不用品回収のこと含めさまざまなお話しをしていただき、お話しの中から遺品整理業界の底上げが切実に必要であると感じました。

今遺品整理業界は世の中で増加している高齢化から始まり孤独死、終活などの言葉の広がりから需要が高まりつつあります。

またその需要の高まりから、およそ年間で6000千もの新しい企業が参入しているといわれています。

厳しい業界ですね。(笑)

しかし、まだまだ世の中の印象としては遺品整理も不用品回収もあまり変わらないイメージをもたれています。

整理ではなく、不要な物を回収する不用品会社。

ひとつひとつの遺品を故人様の想いとともに整理させていただく遺品整理会社。

それぞれのご依頼者様によって求めているサービスは違います。ただ不用品を捨てたいだけの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、世の中が高齢化になり核家族化が進む今だからこそ、遺品整理の需要が増えているという背景もありますので、もっともっと世の中の方にこの業界のサービスを知ってもらいたいと思っています!

そこで業界自体の底上げが必要なのです!

全体の底上げをするためには、やはり不安要素や問題を解決しなければなりません。

遺品整理業界にも沢山の不安要素・問題があります。

それは遺品整理業者と偽り、ご依頼者様の高価な遺品をもっていってしまったり、莫大な見積もりを出され、仕方がなく支払ってしまい騙されてしまったり。といった事件が多発しているということです。

先日の熊本の大地震の際にも問題となっていましたが、業者と偽って家に入り、金品や貴重品を持っていってしまうなどの事件と類似しています。

私も見積もりに行かせていただく立場ですが、こういった事件や事故が起きているという事実が信じられません。

こういった事故自体を無くしていき、業界のイメージをよくしていかなければなりません。

またご依頼を予定の方にひとつだけ言いたい事があります。

それは本当に信頼できる企業・担当者をお選びいただきたい。ということです。

 

こういった問題がなくなるよう、業者それぞれがご依頼者様への寄り添う姿勢というもを再認識していかなければならないでしょう。

私としてもワンズライフの厳守五か条のひとつでもあります、ご依頼者様に寄り添う姿勢とマナーを守ります。

という姿勢をしっかりと守り、ご依頼者様から信頼をいただけるよう一つ一つのことをガムシャラに励みたいと思います。

 

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします