ガムシャラな想い出の整理~遺品整理・生前整理の現場②~

皆さん、生前整理という言葉を知っていますか?

遺品整理と似た言葉ですが、生前整理です。

生前整理とは、自分の死後に残された家族が、相続問題などで苦労しないように自分や家族の財産等を生前に整理することです。

ですから今までのご依頼は、ほとんどが高齢者の方またはそのご家族からのご依頼でした。

しかし今回のご依頼者様は40代のご依頼者様。

いつもとは少し違った気持ちで生前整理の作業をさせていただきました。

こんにちは!

ガムシャラ遺品整理士の藤川進人(ユキト)です!

みなさんもすでにご承知の通り、世の中では超高齢化や核家族化が進んでいます。

またそれに伴い、孤独死や孤立死の言葉もTVや新聞で取り上げられるようになりました。

孤独死が増えているということは、単身の高齢者が増え続けているということです。

そこで高齢者の方から生前に物・気持ちの整理をしましょう!というご依頼が多くなり、生前整理の需要が高まってきました。

 

今回のご依頼は

ご実家を出て行ってからそのままにしている子供部屋を整理してほしい。というご要望でした。

子供部屋は、ご依頼様が実家をでていかれたそのままの状態でした。

立ち合いには依頼者様のお母さんもいらっしゃいまして、ご依頼者様が幼少期、遊んでいたであろうゲームやおもちゃを

【これでよく遊んでいたのよ。懐かしいわねー】

と涙ぐみながら見ていました。

ご実家を出てからも子供部屋に一切手を付けなかったくらいなので、お子様が出ていかれてとても寂しかったんでしょう。

今回整理することになったのも、やっとの思いで、いい意味で子離れする決意をされたんだなと感じました。

作業開始から終了まで、お二人で1つ1つ確認されながら物を懐かしんでいる姿を見て、とてもグっときました。

自分の親もそういう場面が来た時にそういう風に思ってくれるのかなーとかも思ってしまいました。

 

毎回現場で感じる事ですが、こういった思い出の整理に携わる事ができて、本当に仕事冥利に尽きるなと思います。

今回は生前整理でご依頼をいただきましたが、どちらかと言うと想いでの整理をさせていただいた気がします。

 

今後生前整理が増えてくると思いますが、想い出の整理をされたい方も沢山いらっしゃるとおもいます。

そういった方々のご要望にいつでもお答えできるように、弊社では遺品整理、生前整理と同時に、想い出整理もさせて頂いております。

ご興味ある方は是非ご利用ください!

 

今回の現場は、想い出をゆっくり親と語りたい!とおもった。そんな一日でした。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします