ガムシャラな現場~生前整理の整理アシスタント(千葉県成田市飯田)

こう見えても私は遺品整理・生前整理の整理アシスタントのプロです!

先日、千葉県成田市飯田の現場にて生前整理の整理アドバイスを行わせて頂きました。

成田といえば空港をイメージされる方も多いと思いますが、1年間の成田空港利用者は3,200万人を超えるそうです。国内線の利用者も含まれている数ですが、世界を代表する空港ですね。

ちなみに羽田空港の利用者はなんと成田空港の2倍なんです。

話が変わってしまいましたが、そもそも整理アドバイスとはなんぞやという方もいらっしゃると思いますが、その名の通り、生前整理をする際に整理のアシスタントとしてアドバイスをさせていただくことです。

今日の投稿では割愛しますが、整理の具体的なアシスタントの内容についてはワンズライフのホームページでもご覧になって頂けます。

また、私自身大事にしていることなどは改めてブログに書こうと思います。

こんにちは!ガムシャラ遺品整理士の藤川進人(ゆきと)です!

今回の現場は千葉県成田市飯田にて生前整理の整理アシスタントとしてのご依頼でした。

ご依頼者様は近年体を悪くしてしまい、お部屋の掃除がずっとできず、物であふれかえっているお部屋にお住まいの高齢者の方でした。

あふれた物の中には新品のお洋服から賞味期限が切れた食品までさまざまな物など、使わないけど捨てられずにいた物が沢山あり、整理する際に捨てようか捨てまいか、ご依頼者様はとても迷われていました。

今後使う予定はないが、使える物なので捨てるのはもったいない。

と困った顔で何度もおっしゃっていました。

とても気持ちがよくわかります。

私としても使えるものを捨てる事は財産を捨てているように感じます。

しかし物をどうにかしないとお部屋は片付きません。

そこで私はこのようなご提案をしてみました。

今後使うご予定がないものはご寄付するのはいかがでしょうか?

そうすると、ご依頼者様はとても明るい表情で

【だれか必要としている人がいるならこの機会にその方々に寄付したい!】

とおしゃってくれました!

その瞬間整理の技術的なことではないけれど、ご依頼者様の悩みを解決できとてもうれしく思いました。

また使えるものを搬出することなくお部屋を整理できたことによって、ご依頼者様の満面の笑みを見れた瞬間こそこの仕事のやりがいであると感じました。

弊社ワンズライフでは遺品整理や生前整理の際にご依頼者様の了承を頂き、衣類や生活雑貨などの寄付をしております。

ワンズライフの経営理念でもありますように、今後もあらゆるいのちに誠意を尽くし、穏やかな暮らしと美しい環境を守り育てていきます。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします