人形の黒髪が白髪に?!(神奈川県小田原市)

神奈川県小田原市の工場オーナー様から見積依頼がありました。

依頼内容を整理しながらブログを書きます。

1階が30坪ほどの3階建てのビルです。150坪ほどの敷地に延べ床90坪程度の建物です。

14095705_1827071330875943_3444159908161026645_n

現在売却活動中とのことです。

まずは2階に案内されました。親戚の子供が住んでいる部屋です。

数年の間家賃が支払われていないとのことです。

売却に当たって建物の中はすべてのものを搬出しなければなりませんので、この方にも出て行ってもらわなければなりません。

そして支払われていない数年分の家賃の代わりに、この工場ビルの片づけ費用を強制的にでも出してもらうということでした。言い方はやさしい言い方ではありませんでしたが。

家賃が支払われていないことのほかにも、自分のこと以外に人のためには何一つしないという様子で親戚の人に住まわせて
もらっている感覚ではないようです。

ご依頼者様の憤りは大変なものでした。ところで、この建物を売却に向かわせたのはそもそもが人形供養のためであったといいます。

 

14045824_1827070720876004_6732651829061104050_n

1体の日本人形の髪が伸びだしたのと、ほかの人形の黒髪が白髪に変わってしまったことからが発端だったそうです。以来、ご依頼者様の親戚が家族で住んで工場を稼働してた頃はよかったのですが、おじさま・おばさまが続けて亡くなられてからは、子供さんが兄弟で住んでいて、人形の現象も起こり始めたといいます。

ご依頼者様が見に来たときは、猫の白骨化したものもあったそうです。

その他にも触れるのをためらってしまうような大きな置物もありました。

ワンズライフでは、普段から故人様の気持ちに寄り添い、ご依頼者様の気持ちに寄り添う丁寧な作業をもっとうとしております。

ご依頼者様のご意向に沿い、厳かに搬出させていただこうと思います。ワンズライフでは建物自体の供養はしておりますが、今回はご依頼者様の知り合いの方が、お祓い供養はされるということでした。

すでに人形261体の供養は済ませたそうです。

お見積り時にはそれでも、恵比寿様などの人形がすでに見たはずの場所にまだあったりしましたが。

建物の外の植栽の処理も大変です。

4階まで届きそうな樹木が隣の建物にかかっているので、階段から手を伸ばして切れる範囲で伐採してほしいとのことや、道路側の樹木が電線にかかっているのを切って欲しいというご依頼でした。

植木屋のせがれである自分の出番です。

このように通常の遺品整理プラスアルファのものがありますが、普段と変わらずの遺品整理を粛々とさせていただこうと思います。

ちなみに2tのアルミバンで23台の搬出量の物件です。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします