借地権問題の絡む作業(神奈川県寒川町)

本日、依頼のありました遺品整理は、神奈川県寒川町の借地の上に建っている建物の家財整理です。

神奈川県寒川町といえば、観光地としても有名な寒川神社ですね。最寄駅は宮山駅の南東500mほどの宮山に鎮座しています。

相模川の東岸にあり、現在の鳥居あたりまで昔は海だったといわれています。

木々の茂った境内の参道を歩くと、明るい境内に神門、回廊に囲まれた神楼門内正面に拝殿があり、その後方に流造の本殿があり、全国から大勢の方が参拝に訪れる日本屈指の神社ですね。

その寒川町の借地権付きの建物の場合、地主さんにお返しするときには原則的に元の状態にして返すということになっています。

つまり、更地から借りたものは更地にして返さなければいけないということになります。ただ、契約満了前に地主さんに返す場合は、借地権を買い取ってもらうことも出来ます。

そうでなければ財産相続をした子供が、家の片付け及び家の解体費用も負担しなければなりません。預貯金や生命保険などがない場合は、かなりの負担になってしまいます。

今回の借地契約は20年ごとの自動更新であったらしく、築50年ですから3回目の契約のちょうど半分が過ぎたところということになります。

借地料も神奈川県高座郡で50坪を年35000円らしいのですが、高いのかどうなのかは調査中です。ご依頼様は高いと言っていましたが。今回ご依頼者様の希望は、家の中は片付けるけど家の解体まではしないで現状で返せれば、借地権売買などはしなくてもいいというものです。

 

S__3112969

確かに所有権は地主さんにあるので、建物の所有者である相続人さんと地主さんがお互いに了承しあえば、可能性はありますが借地権売買金額と家の解体費用が釣り合うかという問題もあります。そもそも地主さんは管理している不動産屋さんを通して話をしても、無のつぶてになってしまうような人らしいので、難航するかもしれません。

家の解体費用は、離れの家も含めて150万円から200万円ぐらいかかると予想されます。サラリーマン家庭にはけっこう大金です。

遺品整理を行わせていただきますので、今回のお話はなんとかご依頼者様の希望に近い形で取りまとめる
ことが出来ればと思っています。それには地主様に何度となく会ってじっくりお話を聞かせていただこうと思います。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします