居酒屋での整理(神奈川県川崎市宮前区)

先日、神奈川県川崎市多摩区のデイサービス施設で火事がありました。

ベッドのあたりが火元らしいということですが、生活が管理されているというイメージのところでも事故があるので、市井の一人暮らしのところではより危ない感じがします。

ケアマネージャーさんたちもマンツーマンではないので、付きっ切りというわけにはいきません。

ましてや夜などは個人に任せるしかありません。予防は一人一人に任せるしかないのは当たり前ですが、それは健常者での話です。

年齢別に火災による死者のグラフを見ると二次曲線のようです。高齢になるほど死者は増加しています。

平成27年度の全国の総出火件数は 43,741 件、前年より 4,354 件の減少というデータがありますが、火事による死者は増加傾向にあるといわています。

ちなみに出火原因の1番が「放火」であり次が「たばこ」です。

出火原因の一番が「放火」で年間5000件近く全国で起こっているというのは本当に悲しく思います。

今日は神奈川県川崎市宮前区の遺品整理作業でしたが、店舗の中でお亡くなりになっておられた、そんなに例のなかった案件でした。

居酒屋さんでしたので、一般的な家財道具はありません。ただ、非常に故人様の想いが詰まったという感じのするところでした。

ご依頼者様からも、探してほしいものとしたら「店の名前の入ったTシャツ」と「店の名前が入った前掛け」ということでしたので、それだけ掛け替えのないものだったのが、身内にも伝わっていたということです。

身内の方で探したときには見つからなかったそうですけど、作業を始めてから1時間ぐらいで発見し、ご依頼者様に渡すことができました。

店舗であっても、住宅であってもいつものように一品一品手に取って見させていただいてるので、探しているものがそこにある場合には必ずといっていいほど見つけさせていただいてます。

ちょっと前後しますが、こちらの見積りをするときにうかがったのですが、厨房機器も全部撤去しての引き渡しとなっているらしく、解体をする産廃屋さんが有料で撤去をするということになっているということでしたので、ワンズライフの作業前に厨房機器の買取やさんを介して見積もりを取っていただくようにアドバイスしました。

産廃屋さんでは有料になってしまうところ、買い取っていただけるかもしれないし、無償で持っていってもらうだけでも安上りです。

このようにご依頼者様には有益となるアドバイスをできるよう日々勉強し、伝えさせていただいております。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします