ケアマネさんからのご依頼(神奈川県横浜市西区)

ワンズライフでは、以前から横浜・川崎の地元の方に役に立っていただこうという思いから、地域の包括センター様にご挨拶回りをさせていただいております。

ケアマネさん方は本当に大変なので、遺品整理士として少しでもお手伝いできれば、という思いからです。ケアマネさんなので、ほぼ生前整理になるわけですが、中には事件現場特殊清掃士のスキルが役に立つ案件もあります。

今回は、神奈川県横浜市西区の老人ホームへ引っ越しをされるので、その片づけをしてほしいという案件でした。引越し屋さんは、残置物の搬出はしてくれないところがほとんどなので、引っ越し梱包・引越し・残置物の中から貴重品や思い出のものなどの検索・再利用できるものの買い取り・残置物の搬出などをトータルでできる我々が必要となります。

今回は、ホームへ持っていくもの・持っていけるものの判別にケアマネさんのご協力が必要でしたので、そこの部分は前日に分別していただきました。木曜日にお見積りして、その土曜日に引っ越し配送(ホームのお部屋まで)、日曜日に残置物の片付けという具合です。

月末までに大家さんに引き渡さないといけないということでしたので、割と強行軍でしたが、ご協力させていただきました。

私共の業種ならではのところは、特に貴重品などの検索と買い取りが重要になります。ご本人様もホームにもっていくものを慌ただしくまとめているので、見落としが必ずありますし、今回のように狭い部屋なのに荷物が大量にある場合などは、どこに何があるか覚えてもいらっしゃらないですし、どこから大事なものが出てくるかわからないからです。

実際、残された中から数冊の銀行通帳や実印・現金・写真・手紙などが、押し入れの中の衣類の中
から出てきまして、そういったものをご本人様に渡したときに「どこにあったの? ずっと探してたのにわから
なかったんだよ。」と喜んでいただきました。

通帳には、数百万円ものお金が入っていたようです。

新たに老人ホームに入って、周りは知らない人ばかりで不安に思っているところで、心の拠り所になるお金の存在がどれほどの安らぎを与えてくれるでしょうか。

それをお渡しするまでは、色々不満を言われてたらしいのですが、お渡しして中身の金額を確認されてからは、表情・雰囲気がガラッと変わられていました。

そういうところを見ますと私共も、「あゝ、この仕事をしていてよかった。」と思わされます。まさに”病みつきになる喜び”です。

ありがとうございました。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします