横浜・川崎における孤独死の考察

私は遺品整理士と遺品査定士の他に、事件現場特殊清掃士をしております。 ファイル_008 ほとんどが、孤独死をされた現場です。 内容は、おおむね病死で、なかには自殺をされた現場もあります。 病死の方で多いのは、死因は心不全ですが、突然死です。前もって調子が悪ければ、医者に行くなり、救急車を呼ぶなりするでしょうから。 排便のショックでそのままトイレで亡くなったり、寒い浴室に入ったときにヒートショックで亡くなったり、寝てるときに突然心臓が苦しくなったり、寝てる間に意識が無くなってそのままだったりとケースはまちまちですが、突然には違いありません。 突然死は防ぐことができません。 防ぐことはできなくても、対策はとれるはずです。 老人ホームへは残念ながら、誰でもが入居できるわけではありません。 一人暮らしをしないで済むのが一番ですが、これも色々な事情があってできない方も数多くいらっしゃいます。 ではせめて早期発見できるように、毎日誰かと繋がっていてほしいものです。 必ず毎日会う人を作っておけば、その日のうちには、誰かが気付いてくれます。 今の季節なら一週間ぐらい発見されなくても、異臭が漂うということまでは起きづらいとは思いますが、夏だと 一週間も放置されたりすると、近所から「異臭がする」ということで、警察に通報がいくということになります。 事件現場の清掃と片付けは、1日でも早く済ませなければならないと思っています。 警察が立ち入った現場のことなのでお身内の方の心情からすると、「早くその場を去りたい。」ぐらいに思われているのではないでしょうか。 出来得るなら、お見積りに伺った際に、体液の除去と一時的な消臭まではさせていただきたいので、その準 備は常にしてある車で、移動をするようにしています。 弊社の取り扱っている損害保険では、独居の方向けに週に2回の安否確認が行われます。それでも3日はギリギリですが、今のところこれ以上のサービスができるところはありません。身寄りのない方には、現在最高のサービスです。電話オンラインなので、気軽に簡単にできます。 遺品整理業者にとっても、50万円までの補償がされるので、割と安心です。 独居のご老人を入居させる場合には、この保険を条件にして貸されている大家さん・不動産屋さんもいらっしゃるぐらいと聞いています。 もっともっと広まっていくように努力していきたいです。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします