生前整理のルームクリーニングと死後2ヵ月の特殊清掃(東京都葛飾区)

神奈川県川崎市高津区での、住んでいながらセルフネグレクト(自己放任)して、片付けられなくてゴミ屋敷化してしまったのを何とかしてほしい、という生前整理と清掃のご依頼がありました。

111

生前整理では遺品整理と違い搬出するものよりも残すものの方が多くなります。

その一つ一つをご依頼者様と相談しながら、片付けさせていただきます。

何個も何個も同じモノを買ってしまってモノがあふれてしまっている場合などは、必要分だけ残して、他は買取させてもらったりしています。きちんと納得していただいてから、進めさせていただきます。

掃除についても、もうそこを汚したくなくなるぐらいにして差し上げるときれいなまま使っていただけます。

相談や話し合いが多くなる部分が遺品整理と違うところです。

東京都葛飾区の特殊清掃案件の場合は、玄関の靴を脱ぐ土間部分で亡くなられて、2週間ぐらいたって発見されたところでした。

体液が閉まっている玄関ドアの下からも流れてきていて、隣に住んでいる方がその臭いで、警察に通報したというものです。

これからは毎日のように事件現場特殊清掃の依頼が入る季節になってきました。

誰かがやらなければならないなら、自分がさせていただきます。

こちらの玄関の土間部分は、築50年というのがすぐわかるぐらいの様相のところですので、コンクリートむき出しです。コンクリートは強いのですが、汚れや水分は吸収してしまいます。

今回の体液は土間のみならず廊下まで染み出している状況ですので、シンナーでも分解はできても除去洗浄まではできません。

体液を分解した後はプライマーなどで固め、特殊コーティング剤で蓋をします。

これで臭いは上がってこなくなります。しかし毎日土足で歩くところですから、シリコンやFRPなど摩耗に強い材料で上塗りをして対応します。

古い和風に建物は柱がむき出しですので、体液が付くとやはり浸み込んでいってしまいますので、表面を洗浄しただけでは臭いはとれません。

洗浄した後に防臭塗料を使ってコーティングします。

こういったことを的確にできる業者がまだまだ少ない状況ですので、広めてはいきたいと考えております。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします