親の持ち家を相続した場合の住む・売る・貸す(神奈川県海老名市)

本日ご相談のあったマンションは、小田急線の海老名駅から徒歩3分ほどのところに位置していて、大手デベロッパーの建てた12階建ての高級マンションでの遺品整理です。

部屋は最上階の3LDKで、眺望も抜群でした。

つい先日まで二人暮らしをしていて、家具・調度品も10年未満の高級なものが揃っています。

ただ、家具の中には亡くなられた方の娘であるご依頼者様が幼少期にもあった、というタンスや食卓などもあります。

ご依頼者様は現在横浜市内にお住まいになっていて、ご主人さまと娘さんの3人暮らしです。ご主人さまと娘さんは都内にお勤めなので、海老名まで毎日は来れないと言っているそうです。

海老名市といえば縄文時代より肥沃な耕地であったことが知られていて、「瓢箪山塚」「秋葉山塚」「有鹿の岡」などの前方後円墳や円墳があることを有名ですね。

歴史好きの私としては今度、ゆっくりと観光してみたいものです。

今回のご依頼者様は仕事はしているのですが、比較的時間と場所には余裕のある職業らしいです。

このような条件の場合、相続したマンションをどのようにしたら良いかという相談でした。

親御さんのもので、自分にとっては不要なものを搬出搬出・リサイクル・買い取りしてほしいというご依頼の見積りでしたので、その見積りをしている間に今後の利用方法をお尋ねしているうちに相談されたことです。

ご依頼者様のお気持ちとしては、遺品整理後はご自分一人で住むことにしようかしらというお考えのようでした。

売ってしまうのは気が引けるのと、勿体ないという気持ちになるということです。人に貸すということの場合を管理会社に聞いたところ、人に貸す場合はリフォームをして、きれいな状態で貸さなければならないので、浴室・洗面所・トイレ・台所を新しくした場合でビニールクロスなどの張替も含めると、400万円くらいかかるといわれたそうです。

家賃相場としたら月17万円ぐらいで貸せるらしいので、回収できるまでに丁度2年かかる計算になります。

そこで、ワンズライフの鈴木が提案したのは、ゲストハウスとして人に貸したらどうでしょうというものです。

ウィークリーマンションの延長と考えてもらいました。

家具・調度品はすべて揃っていて、鞄一つで入居できるというものです。

通常家賃よりは少し高めに設定できますし、比較的短期の方が多いので、今後例えば老後などに海老名に移ってきたくなった時にも、来やすくなるのではないかという見通しも立てられるという説明もしました。

管理している不動産会社さんでは、こういう提案はされなかったし、そういう貸し方もあることすら知らなかったということで、非常に喜んでいただきました。

早速、管理会社さんと相談を始めるということで、本日は終わりました。

そうすると、玄関までの廊下を先に歩いていると、後ろから「鈴木さん、足が長いですねぇ。」なんてほめられてもしまいました。

ありがとうございました。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします