UR賃貸住宅での話(東京都江戸川区)

東京都江戸川区のUR賃貸住宅で、管理会社さんがお客様にワンズライフをご紹介していただいて、遺品整理をさせていただきました。

立ち会っていただいた方(ご依頼者様の娘さん)からは、ワンズライフの仕事ぶりに手放しで喜んでいただきまして、こちらとしてもやらせていただいた甲斐があったというものでした。

一部抜粋いたしますと、「見積もりの時から丁寧にご対応いただきとても安心してお任せできました。一緒に働いている若いスタッフの方たちがきちんと挨拶でき、丁寧な仕事ぶりを拝見してとても驚きました。

業を終えていただいた後にお話を伺い、今回ワンズライフさんに整理をお願いできてとてもよかったと思いました。」といった内容のことをA4の紙に2枚もいただきました。

実際に派遣社員や契約社員を使うような場合でも、ワンズライフの遺品整理の心構えのようなことを、事前にレクチャーしてから作業をさせていただいてるので、いつ誰に見られてもいつ誰に何を聞かれてもスタッフ全員が返答に困るということはありません。

そうしてこその遺品整理専門会社ではないでしょうか。

さらには、お客様にはそこをアピールするのではなく、自然体でやらせていただいてるので、お客様の目に好印象に映るのだと思います。自分の目からも、みんな素晴らしい人が集まったと思います。

下は20才からいるのですが。ありがとうございます。

終わりにURに引き渡しの時の注意点をいくつか書きます。

1、湯沸かし器・洗面ミラー撤去 撤去しないとURからお客様に請求があります。洗面ミラーは横から見ると
古い鏡の上にかぶせるように設置してあるのでわかる。 
2、窓ガラスとサッシの溝掃除 ガラス窓の外側も清掃しないと請求されます。ガラス1枚いくらとか、サッシの溝何部屋分とか。
3、エアコンのスリーブキャップ
 
エアコンを外した後、パテ埋めではダメで、スリーブキャップを付けないと1個当たりいくらという具合に請求されます。
このようにマニュアル通りに対処しないと請求されることがあるので、注意が必要です。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします