ガムシャラな現場~清掃でつなぐ想い

こんにちは!ガムシャラ遺品整理士の藤川進人です。

先日神奈川県多摩区にて遺品整理のご依頼をいただきました。

ご依頼者様は賃貸マンションのご返却にあたってお部屋の清掃をとても気にされている方でした。

ご両親が長年住んだ家なので、最後は長年の感謝も込めて綺麗にしていただきたい。

ご依頼者様からの一番のご要望でした。

以前からワンズライフでは大切にしている考えがあります。

それは遺品の整理後の清掃は故人様になりかわって作業にあたらせていただく。という気持ちです。

おそらく故人様も最後くらいは長年住んだご自宅の清掃をしたいというお気持ちを持っていたでしょう。。

そんなお気持ちに少しでもより添えたらと思いご依頼者様のご要望にはしっかりとお答えさせていただく旨を伝えました。
また数あるワンズライフの強みの中でもプロとして自信をもってお伝えできる強みがあります。

それは遺品、生前整理の後のルームサービス、清掃、庭回り手入れです。

ご依頼者様のご要望によって異なりますが、遺品整理、生前整理の現場では整理後のクリーンサービスがとても重要となります。
例えば都営の一室に住まわれている方はご自宅を都営に返却する際に、現状回復でご返却ください。と都営の方から伝えられます。
しかし現状回復がどこまでの清掃が必要かは専門業者でなければ把握するのは難しいと思います。

実際に都営のご依頼者様にお話しを聞くとそこが一番の不安だったりもします。
そこで清掃を行わない不要回収業者に作業を依頼してしまい、後々の都営のチェックで費用を請求されるケースも多く耳にします。都営に限らずですが、このように賃貸をご返却する際は清掃が必要となってきます。

弊社が清掃をするにあたって力を入れている作業は3つあります。

一つ目は水回りの清掃。

水回りとはお風呂、トイレ、キッチン、洗面台などの清掃です。
この水回りは生活でも毎日必ず使用する場所で長年使用していると汚れや劣化が著しくたまる場所です。
トイレの作業前と作業後ではこのような仕上がりになります。

作業前            作業後

 

 

 

 

2つ目は床のクリーニング。

ワンズライフでは三段階の床清掃を行わせていただいております。流れとしては汚れ落とし、水拭き、ワックス掛けの3つです。ほとんどの業者は水拭きまで作業を終了しますが、弊社では最後の仕上がりを大切に考えているためワックス掛けを行っています。
ご依頼者様のほとんどがワックス掛けをした床を見て笑顔になります。

長年使用した場所が生まれ変わったように感じていただけているのでしょうか。

ここだけの話ご依頼者様が床を見て笑顔になられるのが私の一つのやりがいだったりもします。

3つ目は窓ガラスの清掃。
ここもとても大切なポイントで、お部屋に入ったときの印象を大きく決める箇所でもあります。
窓ガラスの清掃は窓ガラスはもちろんですが、窓の冊子やレールまで汚れをなくします。
実は一番汚れが溜まりやすいのが窓のサッシやレール部分なのです。もちろん手間はかかかりますがサッシの清掃をするしないのでは不動産からの最終チェックが大きく変わってきます。また普段生活をされていてなかなか掃除するにも手がだせない箇所だと思います。

この3つが弊社のルームクリーニングに関して力をいれさせていただいている作業です。

また戸建ての持ち家の清掃をする場合は、売却するにあたって不動産がまず初めに査定ポイントとする庭の手入れや木の伐採作業を行い、一円でも高く売却していただけるような作業を心掛けております。

作業前           作業後

 

 

 

 

今回のご依頼者様も作業後の清掃にとても満足していただきました。

ワンズライフさんに頼んでよかった。

この言葉をいただく度により良いサービスを提供したい。素直に思います。

清掃はどこまでやってくれるんだろう。

とご不安の方は安心してワンズライフにお任せいただければと思います。

故人様になりかわり、一流の清掃サービスを提供させていただきます。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします