人それぞれに故人様への思いが違います。聞き取りが大切です。

世田谷区の遺品整理現場でのことです。

親への想い、特に男性には母親への想いが強い方がいらっしゃいます。

写真や手紙はもとより、短歌や詩歌を嗜んでいた母親の随筆・メモのほか直筆のものは全て残しておきたいというご希望でした。

チラシなどに書いた走り書きに至るまですべてお取り置きさせていただきました。

スタッフ全員がご要望にはできうる限りは徹底して応えさせていただく姿勢には、ご依頼者様も感動していただいたようです。

”故人様やご依頼者様に成り代わり”とうたっているのですから、全員が気持ちを同じくして当たらせていただいております。

そこには、お客様が見ていないから手を抜くという姿勢は見られません。

各部屋を一人一部屋という形で担当させていただくこともありますが、その際は別のスタッフによるクロスチェックを行い、漏れが無いようにしております。

現場担当者はお見積りの段階からご依頼者様のご要望をくまなく聞き取り、それを作業当日のみならず主要スタッフには前日から周知徹底をしております。
現場担当者だけではなくワンズライフという会社全体で当たらせていただくようにしております。現場担当者とそのお手伝いという姿勢の会社とは、そのクオリティに大きな開きがあります。と自負しております。

やるからには日本一の現場を目指そうというところを全員が思いを同じくしています。”日本一”こう表現するだけでも、やる気は全然違います。

IMG_0367

表現してさらにそこに向かって一心に全員が努力しているので、認められる日が必ず来るに違いありません。

ほんとにここまで思っている会社はほかにないでしょう。そんな会社に携われていることに喜びを感じつつ日々を過ごしております。

ありがとうございます。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします