ワンズライフ 採用情報ページ

 

 

ワンズライフは遺品整理をメインストリートとして社会貢献に取り組む企業です。 お伺いする現場では亡くなられた⽅、⽣きていらっしゃる⽅、そして動物や植物も含め、あらゆる「いのち」に出会います。⼈と⼈の繋がりが希薄に感じられる現代社会で、「⼈の想い」を整理するのが遺品整理。故⼈もご家族も⼼おだやかになっていただけるようなサービスをワンズライフは提供し続けます。お客様が求めるのは⼼に寄り添ってくれるスタッフであり、きめこまやかなサービスです。いいことばかりではなく、体⼒的にもきつい仕事であることは間違いないと思います。 しかし、お客様の労⼒に代わって私たちが作業を⾏う、だからこそお客様は涙を流さんばかりに感謝してくださいます。 そして、遺品整理が終わったあと、ほっとしたお客様と⼼が通う瞬間は何度体験しても感動します。 物を整理することで⼼も整理する「⼈の想い」を整理する仕事を⼀緒にしてみませんか?

高齢化、核家族化の進む⽇本社会では増加する孤独死と孤⽴する⾼齢者の実情が社会問題となっていま す。 65歳以上の⼀⼈暮らしの者は男⼥ともに増加傾向にあり、2015年には男性約192万⼈、女性約400万⼈、2040年には男性約356万人、女性約519万人という予測値が出ており、今後、孤立死問題は、核家族化、未婚率、超高齢化社会に伴い、遺品整理の需要が急激に増加するといわれています。 そのため遺品整理業は、高齢化社会の中で成長市場かつ安定市場であり、たくさんのご依頼主様に喜ばれる、感謝されるお仕事です。 遺品整理⼠は、遺品整理を想いのこもった故人様の品々を供養するという観点で取り扱い、故人の「生きた証」と「想い出」に寄り添います。廃棄物やリサイクル品の正しい知識を習得し、適切な対応を行い、残された想いをご遺族へお渡しし、新しい絆づくりをお手伝いするお仕事です。 ワンズライフでは、遺品整理の入り口から出口まで全部体験できますので、将来独立を考えている方にもおすすめです。

内閣府の令和元年版高齢化社会白書よりワンズライフ作成

 

ワンズライフの遺品整理は専任担当制を採用しています。これはお見積りを担当したスタッフが現場責任者となり、ミーティング、遺品整理作業、清掃、集金、アフターサーケアなど、お見積り以降の全工程を責任をもって管理する仕組みです。 お客様が安心できるように、気持ちに寄り添い、お客様に成り代わって作業をさせていただきます。

⻑野 ⼤輔 勤続年数:5年⽬  前職:銀⾏員

 

⼊社のきっかけを教えてください。
前職は銀⾏に勤めていて、次の仕事のつなぎに遺品整理のアルバイト をしていました。その時に、ワンズライフを紹介されてアルバイトから ⼊りました。ワンズライフは会社の⽬標がしっかりしていて、それを社 員全員が共有しているというところに感銘を受けて、⼀緒に働きたいと 思い、正社員になりました。

 

仕事の内容を教えてください。
お客様のところにお⾒積りに⾏って、どのようなことに困っているのか、どのようにして欲しいのか、求めていることをしっかりとお話を伺い、悩みを解決していきます。遺品整理は、お客様のお気持ちに寄り添いながら、感情を読み取り、細やかな気遣いで作業を進めていきます。お客様に合わせて、あまり⾳を⽴てないように気遣いをしたり、お客様に声をかけたりと、とても繊細な仕事です。⼤変なことはたくさんありますが、お客様から「ありがとう。助かりました。」という感謝の⾔葉をたくさんいただける環境での仕事はやりがいに直結しています。

 

ワンズライフのいいところを教えてください。
職場の仲間とは、コミュニケーションをとりやすい環境で、⼀⼈ではできない作業を仲間とお互いに声をかけ あって作業していくところがいいと思います。こんなにお客様のお気持ちに寄り添った作業ができるのは、ワンズ ライフだけだと思っています。

 

未来のスタッフへのメッセージ
ぜひ⼀度ワンズライフを⾒に来てもらいたいと思います。「遺品整理」は、お客様⼀⼈⼀⼈に合わせたオーダーメイドの仕事です。これから世の中には「遺品整理」という仕事がもっともっと必要とされていくと思います。 ぜひ⼀緒に社会に求められる仕事をしましょう!

伊藤 奨悟 勤続年数:2か⽉⽬  前職:飲⾷業

 

⼊社のきっかけを教えてください。
前職は飲⾷業でしたが、⼦供が⽣まれるため、昼の仕事をしたい、やりがいのある仕事をしたいと思いました。転職サイトを⾒ていて、「遺品整理」という仕事があることを知って、ワンズライフのホームページを⾒たところ、とても丁寧に作られていて、ワンズライフはきちんとしているという印象を受けて決めました。

 

仕事の内容を教えてください。
未経験の仕事だったので、不安でしたが、マニュアルを使った研修でしっかりとサポートしてくれるので安⼼です。最近指導を受けて、お⾒積りをするようになりましたが、お⾒積りの時に、お客様から「遺品整理の話をしたことで、⼼の中がスッキリした」と⾔われたことがありました。とても晴れやかなお顔で、お話をしたことでお役に⽴てたととても実感できました。⼀⼈ではできないことを⼿助けするということが⾝に染みてわかりました。遺品整理は、作業だけでなく⼈と⼈をつなぐ仕事だと思います。

 

ワンズライフのいいところを教えてください。
職場の雰囲気は、とても明るいです。作業のときはテキパキとお客様を気遣いながら作業を⾏って、作業が終わったら和気あいあいとしていて、メリハリがあってとてもいいと思います。

 

未来のスタッフへのメッセージ
遺品整理は⼈の役に⽴っているという実感をつかむことができ、⼀⼈ではできないことができる達成感を味わうことができるやりがいのある仕事です。ぜひ⼀緒に⼈の役に⽴つ喜びを味わいましょう。

渡辺 亮 勤続年数:2年半  前職:物流会社

 

⼊社のきっかけを教えてください。
前職は物流会社に勤めていましたが、ヒーローが好きだった私は、誰かを助ける仕事、⼈の役に⽴つ仕事がしたいと思いました。その時に、転職サイトで「遺品整理」という⼈の役に⽴つ仕事を知り、ワンズライフに⼊社しました。⼊社前は、体の⼤きなスポーツ系の⼈が多いのではないかというイメージを抱いていましたが、⼊社してみると仲間想いでフランクな⼈が多いです。

 

仕事の内容を教えてください。
作業⾃体は、引っ越し作業とほとんど⼀緒で、荷物の仕分け、運搬が多いお仕事です。⼊社当時は、使ったことがない筋⾁を使うので、筋⾁痛になり、体⼒的につらいことがありました。しかし、遺品整理は引っ越しやただの家財の整理とは違い、お客様の家の中に⼊り、⼀番近いところで故⼈様やご遺族様の想いや背景を肌で感じます。 ずっと探していた故⼈様の思い出の品や写真が出てきたときなど、お客様は涙を流して喜ばれて、感謝されます。 こちらももらい泣きしそうな場⾯が多くあります。

 

ワンズライフのいいところを教えてください。
仲間想いの⼈がたくさんいて、全員が遺品整理⼠というプロフェッショナルの意識を⼤事にしているところです。現在は、YouTuberを⽬指してプライベートと仕事を両⽴させています。

 

未来のスタッフへのメッセージ
「遺品整理」は、まだまだ発展途上ですが、⾼齢化社会でこれから伸びていく業界です。今、⼊社すればワンズライフと⼀緒にどんどん⼤きくなれます。ぜひ、⼀緒にお仕事をしましょう!

内桶 正⼀ 勤続年数:2年半  前職:家電量販店

 

⼊社のきっかけを教えてください。
前職は家電量販店で22年勤務していました。転職サイトでワンズライフのホームページを⾒て、お客様に対してのサービスが前職と共通するのではないかと思って応募しました。仕事内容は、お客様第⼀という精神的なところは前職と同じですが、体⼒が必要なところは未経験だった ので、数カ⽉筋⾁痛が続きました。

 

仕事の内容を教えてください。
お⾒積りに⾏く時は、お客様のお声を聞き、⼼を開いてもらい、お客様が何を求めているかを共有してもらうようにしています。故⼈様の好きだったものなどをお話ししてもらうこともあります。遺品整理の作業の時は、現場に責任者として⼊って、スタッフに指⽰を出して作業を⾏います。⼈によって得⼿不得⼿があるので、パズルのように作業を組み⽴てて滞りがないように、またお客様の様⼦を⾒ながら作業します。作業が終了して、お客様から安⼼されたお顔で「ありがとうございました」というお⾔葉を多くいただきます。お客様からこんなに感謝される仕事はないと思います。

 

ワンズライフのいいところを教えてください。
とても仲間を⼤事にする会社です。お⾒積りから現場作業まで全部含めてお客様に寄り添ってお客様のお⼿伝いをするところは、⼤⼿以上の仕事をしていると思います。

 

未来のスタッフへのメッセージ
「遺品整理」に興味がある⽅はぜひ挑戦してもらいたいと思います。仕事を始めるにあたって、不安かと思いますが、サポートしてくれる仲間がたくさんいるので安⼼です。ぜひ⼀緒に⼈として成⻑し、仲間と働く喜びを味わいましょう。

遺品整理⼠研修
遺品整理業を⼗分に理解し、⽣前故⼈が使⽤された品々を供養するという認識を持って取り扱うための研修を⾏います。 また、廃棄物やリサイクル品の取り扱いに関する各法規制を学びます。
終活カウンセラー研修
「終活」に必要な幅広い知識を持ち、「カウンセラー」としてじっくり話を聞き、終活に関する抽象的な悩みの中⾝がどの分野の悩みなのか、またどのような専⾨家が必要であるかを⾒極める「シニアのお困りごと案内⼈」になるためのスキルを学びます。
コミュニケーション研修
遺品整理は、お客様のお声を聞き、どのようなことに困っているのか、どのようにして欲しいのか、求めていることをしっかりとお話を伺うことから始まります。お客様のお声をしっかりとお聞きできるようにコミュニケーション研修を⾏います。
グリーフケア研修
⼤切な⼈を亡くした悲しみの中にある⼈をサポートすることを「グリーフケア」といいます。ご遺族の悲しみと⽴ち直りのプロセスを学び、悲しみを癒すアプローチ法を学びます。

⼤切な⽅が残した「遺品」にはたくさんの「想い出」が詰まっています。 遺品整理の作業中、「つらいから⾒たくない」とお部屋を出ていかれる⽅やずっとうつむいてしまっている⽅など、様々なお客様がいらっしゃいます。 しかし、作業終了後にはとても晴れやかなお顔で「ありがとうございました」とのお⾔葉をお客様からいただきます。 いのちと愛と感謝を⾝体で感じる瞬間です。
お客様から「故⼈が⼤切にしていたものは、きちんと供養してから搬出したい」、「そのままゴミにするのはしのびない」という声が聞かれます。ワンズライフの遺品整理では、お寺で僧侶による合同供養を営むことができます。ワンズライフでは遺品整理⼠も参列し、遺品整理の⽴場からお祈りをいたします。 お客様の気持ちに寄り添うワンズライフならではのサービスです。
部屋がパンパンなゴミ屋敷。 窓からも⼊れない状況を⽚付けることもあります。 ⼀⼈ではできないことをお⼿伝いすることこそ、ワンズライフの使命だと考えています。

ワンズライフは、世界でも有数の超⾼齢化が⼤きな社会問題の⽇本において、これからの社会に強く求められる新しいサービス”遺品整理事業”を展開しております。

 

TVや新聞でも多数取り上げられたことや、わたくし⾃⾝の経験から「遺品整理は愛する家族や親族が亡くなった後の弔い(とむらい)の需要なプロセスの⼀つである」という信念に従い何よりもお客様の⼼情に寄り添うことを⼤事にする社⾵が背景にあることなどから、多くのお客様からご相談やご依頼を頂戴しております。2016年から現在まで2000件を超える案件を⼿掛けており、前年⽐111%成⻑と同業他社と⽐べても、遺品整理専⾨会社として特化したサービスに⼤きな注⽬が集まっています。

 

お客様の労⼒に代わって私たちが作業を⾏う、だからこそお客様は涙を流さんばかりに感謝してくださいます。

 

もちろん、チームプレーで1つの現場を作業していくため協⼒することでお互いにカバーし合えます。そして経験した案件が増えていくほど、⽂字通りカラダもココロも逞しく成⻑していくのが感じられるでしょう。

 

⼈と⼈の繋がりが希薄に感じられる現代社会で、「⼈の想い」を整理するのが遺品整理。故⼈もご家族も⼼おだやかになって頂けるようなサービスをワンズライフは提供し続けて参ります。
あなたのこれまでの経験を弊社で活かしてみませんか?

 

お気軽にご質問いただければ幸いです。 最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

株式会社 ワンズライフ 代表取締役
上野 貴子

 

 
 

商号 株式会社ワンズライフ
所在地 本社:東京都世田谷区松原2丁目44番1号
川崎支店:神奈川県川崎市川崎区殿町1丁目18番10号 2F
物流センター:神奈川県川崎市川崎区殿町1丁目18番10号 1F
電話番号 044-201-0550
(営業のお電話や勧誘はお断りいたします)
Eメール お問い合わせフォームよりご連絡ください
設立年月日 2015年8月18日
資本金 900万円
役員 代表取締役 上野貴子
事業内容 遺品整理
生前整理
空き家整理
除菌・しょうしゅう・脱臭処理
遺品の合同供養
取引銀行 三井住友銀行 川崎支店
川崎信用金庫 大詞支店
賠償責任保険 三井住友海上 5,000万円
所属団体 一般社団法人 遺品整理士認定協会
一般社団法人 事件現場特殊清掃センターbr>一般社団法人 家財整理相談窓口br>一般社団法人 終活カウンセラー協会
古物商認可症 大452510002142号(神奈川県公安委員会)

 

 

雇用形態 正社員
給与 月給26万円~+賞与
※昨年実績4か月 年収例500万円/入社2年
勤務地 川崎支店/神奈川県あくぁさきし川崎区日ノ出1-8-5
※産業道路駅より徒歩9分
応募資格 要普免(AT限定可)
その他 未経験、フリーター、第二新卒、歓迎
※学歴、カッコの雇用形態、ブランク、転職回数は不問

 

こんな人なら楽しくいきいきとやりがいをもって
働くことができる会社です。
・挨拶をしっかりとできる方
・時間をしっかりと守れる方
・コミュニケーション能力のある方
・主体性を持って仕事に取り組める方
・体力に自信のある方

 

お名前
フリガナ
性別 男性女性無回答
生年月日
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容