お客様が急ぐ理由もさまざまあるのです

横浜川崎で遺品整理・生前整理に頑張る女社長 上野貴子です。

今月もあと7日となりました。世間ではよく「ニッパチの水枯れ月」と聞きますね。ワンズライフの遺品整理・生前整理については、季節によっても変わると思いますが、この4ヵ月の傾向として、ひと月の中でご依頼と作業日のご希望が多いのが月末に向けた10日間なんです。

お客様がお急ぎの理由はご事情によってさまざまです。

この10日間をご指定される場合はお部屋の賃貸契約が今月末で切れるから、という案件が多いようです。単身で暮らしていた家族や親族がお亡くなりになり、居住していたお部屋が誰も住む人がいなくなった場合、ゆっくり時間をかけて遺品を整理されるご依頼者さまもいらっしゃいますが、ほとんどの場合、一日でも早く遺品を整理して翌月から家賃がかからないようにしたい、とご連絡をいただくことが多いですね。

もちろんそのようなご事情も出来る限り柔軟に対応させていただいております。

お問い合わせ一つ一つ、それぞれ違ったご事情があることを常に忘れずに、ご依頼者さまが安心してお任せくださる信頼とご期待を超える遺品整理のサービスがワンズライフの目指すところです。

特別なご事情にも寄り添えるオンリーワンの遺品整理と生前整理、それがワンズライフのサービスの本質です。

社員、スタッフ一丸となって向かっております。

週末はわたくしのもう一つの顔。NPO法人日本コミュニケーションスキルアカデミー認定P.C.Sトレーナー講師で、コミュニケーションスキルアドバイザー資格取得講座を開催いたしました。

コミュニケーションは大切と誰もが口をそろえて言います。しかし、残念ながら日本では国語としての読み書きや長文読解は教育として教えても、どうやって人と心が通じるような話しができるかなど、いわゆる会話術は教えていません。

電話や接遇のマナーの向上はもちろんのこと、ワンズライフでは接遇マナーを超えて、ご依頼者さまのお気持ちに寄り添うためのコミュニケーションスキルを積極的に研修に取り入れております。その様子などまたご紹介しますね。

それでは今週も笑顔で元気に頑張りましょう!

 

Copyright (C) 2016 株式会社ワンズライフ All Rights Reserved.

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします