私こう見えて実はプロの遺品整理人です

初めまして!

横浜川崎の遺品整理・生前整理会社の専門会社の社長をしています上野貴子と申します。

実はわたくしこう見えても遺品お片づけのプロ。遺品整理士&遺品査定士という資格を持った遺品整理人なんです。2015年に神奈川の川崎大師の近くに遺品整理専門会社を立ち上げました。

以来、遺品のお片づけのお手伝いの現場で、遺されたお品やご遺族ご依頼者さまたちと接するたいへんやりがいのある日々を送っております。

遺品整理・生前整理というお仕事のこと、まだまだ世間一般には知られていないと思います。このブログでは日々の業務の様子もどんどん掲載していきますのでどうぞお楽しみに!

ブログを通じてお仕事の具体的な内容を知っていただくことで、イザ!というときに慌てなくてすむよう、お役立ていただけましたら幸いです。

さて、新聞でも報道されておりますように、高齢化、核家族化の進む日本社会では増加する孤独死と孤立する高齢者の実情が社会問題となっていますよね。全国の遺品整理士が登録する遺品整理士認定協会の発表によりますと、2010年には全国で2万8,000人の孤独死の事例がございました。

それがこの数年大幅に増加し、2016年には6万人、15年後の2030年には20万人が孤独死すると推測値が出ています。

2020年の東京オリンピックからわずか10年後にはそんなにたくさんの人が独りで亡くなっていく社会、それが日本の超高齢化社会なのです。想像するだけで怖い未来が待っているような・・・恐怖すら感じます。

しかし私はこの現状をただ悲観するのではなく、しっかりとご自分の人生の終焉を考える良い機会にするために、終活のくくりの中で遺品整理・生前整理というプロのお仕事を広く知っておくことが大人の賢い生き方と考えます。

そこで弊社では終活セミナーでの啓蒙活動も会社の事業の一つとして真剣に取り組んでおります。

誰もが安心して豊かな心で人生の終焉を迎えられる社会作りに貢献すべく遺品のお片づけや各地での講演、セミナーに東奔西走の毎日です。

どうぞよろしくお願いします!

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします