遺品で買取してもらえるものとは?高く売るコツは?のイメージ画像

2018.04.13

遺品で買取してもらえるものとは?高く売るコツは?

遺品整理をしていて、故人の遺品をどうするか、悩まれることも多いのではないでしょうか。綺麗なものやまだ使えるものは、受け継いだり、買い取ってもらったりしてできる限り再利用したほうがいいでしょう。では、どこにお願いすればいいのでしょうか。遺品整理の業者は買い取ってくれるのでしょうか。この記事では、そんな悩みをお持ちの方が、遺品整理や、遺品買取り業者に依頼するときに、役に立つ知識をご紹介いたします。

遺品を買い取ってもらうときに注意すること

遺品整理をするときには、まだ綺麗で使える品物が結構出てくるものです。ゴミとして捨ててしまわず、新しい持ち主に使ってもらえたほうが、環境にも良いですし、故人も喜んでくれることでしょう。

ただし、買取をお願いする前に、いくつか注意すべき点があります。

形見分けはしなくていいか

親戚や、特に親しい方の中に、故人の持っていたものに思い入れがある方がいるかもしれません。それ以外にも、祖先から引き継がれてきたもの等、故人の兄弟ならわかるようなものがあるかもしれません。売ってしまってからでは遅いので、事前に確認しましょう。

形見分けには、もう一つ注意する点があります。形見と相続財産の区別は法律で決められていませんので難しい問題なのですが、宝飾品などで価値のあるものを形見分けすると譲渡所得税がかかる可能性があります。また、相続財産の総額にも計算されますので、相続税の計算時に意味を持ちます。相続財産に相続税が、かかるかどうかの分岐点に近い場合などには、税理士さんにあらかじめ相談するなど慎重に進める必要があります。

 

【関連記事】形見分けとは~必ず行う?時期は?方法は?などの疑問を解決します~

 

相続放棄の場合

故人の負債が大きいなどの理由で相続放棄をする場合、基本的には、遺品を売ったり勝手にゴミとして処分したり、形見分けをしてはいけません。故人のものを受け取った以上、相続を承認したと裁判所にみられ、相続放棄ができなくなるからです。 しかし、後で問題になる可能性がゼロではありませんが、ほぼ金銭的価値がないものであれば、故人をしのぶ意味での形見分けをすることができます。ただし、価値がないと思っていても骨董品として価値があれば大変なことになりますから十分に注意してください。間違いのない方法としては、相続放棄の申告をした家庭裁判所に相談するのが一番確実です。

 

所得税が発生する可能性

貴金属などで買取りにより得たお金が30万円以上の場合は、所得税が発生する可能性があります。 譲渡所得金額は、( 売却で得た金額-(売却代金+売却にかかった経費)-特別控除 )=Aとして算出します。 Aの金額に税額をかけ、所得税額を算出します。譲渡所得には50万円の“特別控除”があります。特別控除を適用して出た金額が30万円未満だった場合は、課税対象外になります。売却する物にもよりますので断言できませんし、遺品であることから相続税の関係も出てきます。ある程度高額な場合は、税理士などの専門家、もしくは税務署に必ず相談する方がいいでしょう。

 

どこに買い取ってもらう?

品物ごとに専門の業者に買い取ってもらう方法が一番いいのかもしれませんが、時間も手間もかかります。時間をあまりかけられない方は、遺品整理を依頼する業者に買い取ってもらえれば1度で済みます。遺品整理業者の場合、道具商の資格をとっていない業者は買取りができませんので、ホームページなどであらかじめ確認する必要があります。お勧めなのは、遺品査定士と道具商、両方の資格を持った業者です。

 

どんな遺品が売れる?

新しい美品、もしくは骨董価値のあるものは買い取ってもらえます。

その中でも以下のものは買い取ってもらえやすいものと言われます。

  • 家具や家電製品
  • ブランド物のアクセサリーやカバン小物類
  • 換価金価値の高いもの

ここからは遺品の分類ごとにチェックしてみましょう。

金製品

金製品

金製品は安定して売れるものです。しかし、相場がありますのですぐに売ってしまわずに相場を確認しながら高値のときに売るのが高く売るコツです。

種類としては、指輪、ネックレス、イヤリング、ピアス、ブローチ等アクセサリー類や時計。その他にも金歯・金縁メガネなどが該当します。

 

アクセサリー・腕時計・小物

プラチナやダイヤの指輪は高く売れます。

ロレックスの時計などのブランド品は、金製品であっても金で売るよりそのブランド製品として売った方が、価値が高い場合もありますので注意してください。有名ブランドのバッグや財布などもよく売れるもののひとつです。

 

カメラ

カメラ

カメラはアマチュア機よりはプロ機の方が、価値があります。新型機で、ミラーレス一眼でニコン・キャノンなど有名メーカー品などであればいい値が付くことがあります。 フイルムカメラは価値が付きにくい状況です。保管状態が悪く、グリップ樹脂の部分がべたべたしているような状況では安値になります。カメラ専用保管庫に入っていれば保管状態は安心かもしれません。

 

電化製品

テレビ

まず第一に使えることが要件です。動かないものに値段はつきません。それ以外ですと、以下のものに該当すれば価値が上がります。

  • パナソニック・ソニーなど有名メーカー
  • 新製品・高級品・新品
  • 傷がない美品
  • 付属品が全て揃っている。
  • TV・DVDプレーヤーなど、需要が高い商品である。

家具・ピアノ

ピアノ

売れない家具の特徴は、傷のあるもの、古いもの、汚れている物です。組み立て式の家具も一般に安く販売している物ですから買取り価格も安くなります。

では、高く買ってもらえるものとは、人気ブランド、有名作家などのアンティーク品です。できる限りメンテナンスしてきれいに磨いてから売りに出すと値が付きやすくなります。

 

ピアノは大きく分けて3種類あります。アップライトピアノ、グランドピアノ、電子ピアノです。国内品であれば高値が付きやすいといわれます。メーカーで言うとヤマハ、カワイが人気です。日本は高温多湿であることから、日本特有の気候に合わせて作った国内品に人気が出るのです。

切手・古銭

切手を町の買取り店に持ち込むと、額面の金額から計算されてしまいます。専門店に持ち込みましょう。地方には専門店が少ないのが現状ですが、今はネットもあります。ヤオフクや、フリマアプリのメルカリなどで販売するのもいいでしょう。

以下は価値のある切手ですので参考にしてください。

 

  • 1955年以前に発行された銭や文単位の切手
  • 発行時期の限られた切手(琉球切手軍事切手など)
  • 希少価値の高い切手(例えば中国切手。文化大革命時代の切手に価値があります。日本切手ですと、戦前戦後初期の切手に希少価値があります。)
  • エラー切手(印刷漏れや逆刷りなど)

古銭は特に、素人では価値が分かりにくいものです。複数の買取り店で見積もりをもらう方法をとりましょう。

 

趣味のもの

将棋盤

いくつか例をあげますので参考にしてください。

 

洋酒 

高級酒や年代ものは買い手が多く、売れやすいものです。

ブランデーではヘネシーXOが人気です。

 

ゴルフ用品・釣り具など

ゴルフ用品も釣り具も状態が良ければ、買い取ってくれる率が高く比較的高く売れるようです。ブランド物は高値が付く可能性が高まります。オーディオ製品も売れやすいと言われます。

 

将棋盤、囲碁

将棋盤や囲碁に関しても、素材や状態によっては、高値で売れることがよくあります。本榧(かや)・ヒバ・桂・新榧の材質なら尚いいでしょう。

 

デジタル機器

デジタル端末

パソコン、スマートフォンの最新端末も状態次第では高額で売れる物に入ります。

特に、iPhone、iPad、Mac bookなどのApple社の製品は少し古いものでも高く売れることもあります。

 

道具を高く売るコツは?

大前提として、状態のよいもの、よくメンテナンスされてものであることです。その上で、箱や証明書などがあるほうが高く売れやすいでしょう。箱と中身が別々に保管していることもありますので、証書も含めて探し出し、出来る限り一緒にした状態で買取してもらいましょう。

また、できるだけ外観をきれいにしておくといいでしょう。

 

まとめ

遺品を個別にリサイクルショップに持ち込むのは手間がかかります。遺品であることから相続税の問題もあります。当社、遺品整理ワンズライフには遺品査定士が在籍しており、道具商資格を持ち買取りも行っています。道具商許可はすべての物を買い取れるわけではありませんが、的確なアドバイスを受けることによって後のトラブルを予防できます。遺品整理の際にはまずは私たちにご相談ください。

 

遺品整理ワンズライフトップページはこちら

ワンズライフの遺品整理サービス

この記事を書いた人
One's Ending編集部
関東の遺品整理専門会社(株)ワンズライフのメディア編集部です。 遺品整理、生前整理、空家整理に関することから、終活、相続税に関することまで。人生のエンディングにまつわる、役に立つ情報やメッセージをお届けしていきます。
ワンズライフ公式サイトはこちら 無料見積もりはこちら

ワンズライフのサービス

  • 遺品整理
  • 生前整理
  • 空家整理
  • 無料見積り
  • 取材・講演会お問い合わせはこちら

SNSで記事更新や最新情報をチェック!

お役立ち情報を配信 人気記事をもれなくチェック

ワンズライフのサービス

  • 遺品整理
  • 生前整理
  • 空家整理
  • 無料見積り