遺品整理のお見積りについて

遺品整理のお見積りでは
故人さまと遺品に対するご遺族の想いをお聞きしてから
ワンズライフができることをご提示します

遺品整理のお見積もり

ワンズライフに遺品整理についてお問い合わせやご相談をいただくと、まずお電話やメールで簡単に状況をお聞かせいただきます。
そして現地調査と面談の日程を調整し、遺品整理士であるスタッフが現場を訪問いたします。

遺品整理の現場を拝見すると同時に、ご依頼者さまにご質問、ご希望、ご相談をお伺いします。
お聞きした内容はオフレコとしております。こうしてご依頼者さまやご遺族の故人や遺品に対する想いを把握し、
それに沿った遺品整理のご提案をいたします。

他社と料金を比べるお客さまにお伝えしたいこと

遺品整理について数社から見積りを取り、料金を比較するお客さまがいらっしゃいます。
いわゆる見積り合わせ、入札のようなスタイルです。
この場合に大切なことは、安い場合と高い場合で何が違うかということです。
私どもワンズライフはその点を充分にご説明するようにしています。

遺品整理ワンズライフでは遺品をひとつひとつ仕分けし、目視し、梱包しています。
これは遺品の仕分けを適正に行うとともに、重要書類や貴重品を見落とさないためです。
業界にはこうした捜索物をよく確認せずに、まとめてどんどん廃棄してしまう業者もいます。

そうすればスピードが上がり、料金が安くなるからです。しかし果たして遺品整理はそれでよいのでしょうか。
ワンズライフは料金の安さももちろんですが、作業の正確さが最も大事だと考えています。

【ワンズライフは大事なものをきちんと保管します】

(金銭的価値があるもの)
現金、通帳・印鑑、キャッシュカード、クレジットカード、切手、有価証券、宝飾品、貴金属、骨董品、美術品など

(重要書類)
遺言書、権利書、契約書、健康保険証、マイナンバーカードなど

(想い出の品)
写真、アルバム、手紙、ハガキなど

(その他)
遺書など

【作業品質を守るにはある程度の人件費が必要です】

安さを売り物にする遺品整理業者は、あの手この手で時間を早く済ませると同時に、
少ない人数で作業するという特徴があります。

その場合、一人の作業員に掛かる負担が増えるため、どうしても作業品質が落ちることになります。
私どもワンズライフは、そのようなことがないように、充分な体制でお伺いします。

【不法投棄で経費節減する悪質業者も存在します】

搬出した遺品のなかには一般廃棄物として搬出するものがあります。
それらは業者が廃棄物処理場で料金を払って適正に搬出します。
しかし、その費用を惜しんで、廃棄物を不法投棄してしまう悪質業者も存在します。

山林や河川敷に故人さまの遺品がゴミとなって不法投棄されていたら・・・考えただけで怒りと悲しみが湧いてきます。
安さを追求するあまり、不法なことをしていないか、これもよく観察したい点です。

最終的な判断はご依頼者さまとご遺族さまにお任せします

遺品整理をご依頼になる方にも、いろいろな事情があると思います。
若くてお金がなければ少しでも安いほうがよいということになるでしょう。
きちんと仕分けして重要書類や貴重品を発見したいという方であれば、ある程度の費用は惜しまないでしょう。

お客さまのニーズに合わせて検討していただけばよろしいと思います。

そして、遺品整理の予算はご遺族の想いの深さによって決まります。
想いによって作業の内容が変わり、価格差が生まれてきます。
多くの場合、面談でお話ししているうちに理想的な料金が見えてくるものです。

言わばお見積りは「ワンズライフが出来ること」をご提案するものです。
私どもは常にベストを尽くしますが、他社と比較される場合、最終的な判断はご依頼者さまとご遺族さまにお任せいたします。

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします