遺品査定士とは?資格の取得方法や役割、仕事を解説のイメージ画像

2019.08.08

遺品査定士とは?資格の取得方法や役割、仕事を解説

少子高齢化が進む昨今において、遺品整理は常識となりつつあります。しかし、何を捨てて、何を残すべきか、遺品の中に価値の高いものは混在していないかなど、処分に迷われている方は少なくないでしょう。そんなときに頼りになるのが遺品査定士です。「遺品査定の専門家」である遺品査定士の資格の取得方法や役割、仕事を解説します。

遺品査定士とは?

遺品整理需要の高まりに比例して、遺品整理業者も増加しています。多くの優良な業者がある一方で、悪質な遺品整理業者の数も目立っており、独立行政法人の国民生活センターには、「不当な金額で遺品を買い取られた」「仏壇の処分を依頼した業者に、仏像や骨董品などを持ち去られた」など数々のクレームが寄せられています。

 

悪徳な業者の放置は業界全体の評価を下げることから、適切な査定を行い、ご遺族が納得する買取価格を提示できる専門職の存在が求められていました。そうした流れを受け、2014年に遺品査定士資格の運営が開始されました。一般社団法人遺品整理士認定協会により認定される資格で、専門家として玉石混交の遺品整理業界に秩序をもたらしています。

 

遺品整理士との違いは?

遺品整理士は、おもに遺品を整理するのが仕事です。遺品を廃棄物、リサイクル品、供養するもの等に分類し、法律に沿った方法で処理します。遺品整理士になるためには、遺品整理士認定協会が催している講座を修了したうえで、認定検定に合格する必要があります。同資格は2018年に厚生労働省から業種として認められていますが、同協会では国の認定資格化を求めるなど、更なる厳格化を目指しています。

 

遺品査定士は、遺品の査定と買取に特化しています。遺品整理士と同様、遺品整理士認定協会による認定資格です。遺品査定と買取のノウハウや専門知識、法令に関する理解を兼ね揃え、遺品の買取に関わる様々なジャンルの査定士と関係を結びながら、ご遺族が安心できる遺品査定を行います。

 

遺品査定士になるには

まずは、一般社団法人遺品整理認定協会に申し込みを行います。受験資格はなく、誰でも申し込みできますが、大事な遺品を適切に査定する仕事であることから、使命感やモラルが必要になります。入会金(25,000円)を支払うと教材が届きます。その後、遺品査定士養成講座(最大2か月間)を受講し、試験に合格すれば認定証書が発行されます。その他の詳細については一般社団法人遺品整理認定協会の公式ホームページをご覧ください。

 

遺品査定士認定協会

http://is-am.org/about.php

 

遺品査定士の仕事

遺品を処分する際、誰しも「本当に適正な値段で買取りされているのか」「騙されていないか」と不安になるものです。遺品査定士は、ご家族に寄り添って遺品の価値を査定し、適正な価格基準で買取を行います。自身で取り扱えない価値ある遺品については、各専門家に繋げることで、適正な買取価格を実現しています。

 

買い取った遺品はリサイクルショップなどでリユースします。また、独自の販売ルートを確保している業者は買取可能な品目が多く、他よりも高額査定となる傾向があります。遺品査定士の業務は、遺品整理業務の延長であり、売買による儲けを求めていません。適正な価格と法令順守により、ご遺族が安心して遺品整理を行えるようサポートしています。また、買取を依頼した遺品でもクーリングオフが適用されるので、書類などは紛失しないよう管理してください。

 

遺品査定士の役割

遺族の中には「鑑定してもらえるようなものは何もない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、築30年の一軒家で、10万円ほどの買取額が期待できるといわれています。また、アパートなどでも買い取れる遺品は必ず1つ以上はあるともいわれています。

遺品整理をする際に査定や買取を希望する方は75%以上を占めており、買取可能な遺品が多いほど遺品整理にかかる料金を軽減することができます。処分費用も20~30%カットできるなど、遺族に大きなメリットをもたらします。今後は遺品に価値を見出し、アンティーク品や高額な品物を見つけだす遺品査定士の役割が求められていくでしょう。

 

遺品整理士と遺品査定士が在籍する業者選びを!

残念ながら消費者センターにも、「貴重品があっても遺族に報告しない」「価値を偽り、遺族から安価で引き取られた」など、遺品整理業者に関する多くのクレームが寄せられています。業者選びを失敗しないためには、実績に裏付けられた信頼を得た業者を選ぶことです。遺品整理士と遺品査定士の両方が揃った業者であれば、遺族の代理人という立場で丁寧に遺品を扱ってもらえることが期待できます。

当社ワンズライフは二つの有資格者が在籍しています。ご相談・現地お見積り無料。24時間受け付けています。お気軽にお問合せください。

※尚、当社では買取のみのサービスは行っておりませんので、ご了承ください。

 

今すぐ無料見積り依頼をしてみる

この記事を書いた人
One's Ending編集部
関東の遺品整理専門会社(株)ワンズライフのメディア編集部です。 遺品整理、生前整理、空家整理に関することから、終活、相続税に関することまで。人生のエンディングにまつわる、役に立つ情報やメッセージをお届けしていきます。
ワンズライフ公式サイトはこちら 無料見積もりはこちら

ワンズライフのサービス

  • 遺品整理
  • 生前整理
  • 空家整理
  • 無料見積り
  • 取材・講演会お問い合わせはこちら

SNSで記事更新や最新情報をチェック!

お役立ち情報を配信 人気記事をもれなくチェック

ワンズライフのサービス

  • 遺品整理
  • 生前整理
  • 空家整理
  • 無料見積り