ワンズライフの提供サービス

ワンズライフでは遺品整理や生前整理はもとより、
遺品整理後に生じる、様々な事象(搬出やお手続き等)のお手間も
可能な限りサポートさせていただきます。

ご提供サービス一覧

遺品整理や生前整理など、ワンズライフの主な提供サービスをご紹介します。

遺品整理

遺品整理

逝去された方が生前に所有していたもの、または使用していた物品をご遺族の方ののご要望に合わせた形に仕分けすることです。仕分けしたものはご遺族の方が形見としてお持ちになったり、売却やリユース、リサイクルまたは廃棄されます。
作業内容としては家財道具・生活用品の仕分け(廃棄物やリサイクル、形見、貴重品等に) → 梱包 → 搬出 → 清掃といった一連の流れまでが遺品整理となります。また、ご希望によって供養、形見分け配送なども承ります。

>詳しくはこちら

生前整理

生前整理

生前整理とは、整理する家の持ち主が存命中に家財道具や生活用品を整理することです。昨今、需要が増えていますが、理由として高齢者の増加と共に認知症や家族との同居、または高齢者施設に入居する方が増えていること。その歳に、戻る見込みがない施設への入居や、同じく退院の予定なく入院される場合など多種多様なケースで生前整理が必要とされています。高齢社会、核家族化の加速で、今後もニーズは増加するものと思われます。

>詳しくはこちら

特殊清掃

特殊清掃

特殊清掃は、孤独死や事件・事故(自殺等)が起きた現場で、原状回復する特殊な作業が必要とされる清掃作業のことをいいます。 事故現場では遺体発見から血液や体液が漏出し、死亡から時間が経つほど異臭はひどくなります。実はこの異臭を取り除くことが最も困難となります。これには必要とされる道具の取り揃えはもちろん、現場での豊富な経験がものをいいます。ワンズライフには経験豊富なスタッフが揃いますので、ぜひご相談ください。

>詳しくはこちら

空き家整理

空き家整理

超高齢化社会となり、住む人がいなくなり空家が増加、またそれらは再度利用されることなく廃墟化する例が増えています。家屋の廃墟化は防災、衛生、景観等の面から地域社会にとって問題となります。そのため国土交通省主体で特別措置法(以下空家措置法という)を公布し、空き家対策に国が乗り出しました。
これにより固定資産税でも空家の税額を住宅の6倍にする等の措置が取られるため、必然的に空家整理のニーズは高まると想定されます。

>詳しくはこちら

遺品整理で発生するお手続きもご相談ください

遺品整理の後に発生するお手続きは主に以下のようなものが想定されます。

・自転車
・バイク、自動車
・家電リサイクル品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機等)の処理
・デジタル遺品整理
・形見の品の配送
・死亡診断書
・相続に関する手続き
・相続放棄に関する手続き
・合同供養

ワンズライフでは、このようなお手続きにもできる限りのサポートさせていただきますので、ぜひご相談ください。

これらについて詳しくはこちら

まずはお電話かメールフォームでお問い合わせください
  • 遺品整理をお急ぎの方へ
  • 生前整理をお考えの方へ
  • 特殊清掃にも対応いたします