遺品整理業者って、不用品回収や便利屋とどう違うの?

投稿者: One's Ending編集部 | 2017年12月7日

遺品整理をお願いしたいけど、遺品整理専門業者に依頼するべきか、不用品回収や便利屋等の処分専門でもいいのか、迷われることもあるかもしれません。ですが、遺品整理は遺品整理のプロに依頼するべき理由があります。この記事では、遺品整理と不用品回収・便利屋とは具体的にどう違うのか、逆に不用品回収に依頼したほうがいい場合はあるのか、当社のサービス例も交えながらをお伝えいたします。

不用品回収業者とは?

 

不用品回収業者、便利屋とよばれる業者は、その名のとおり、不用品の回収、処分を行う業者です。基本的に仕分けはせず、不要なものを回収し、処分、リサイクル等をしてくれます。ゴミ屋敷などにも対応し、清掃、原状回復まで行ってくれるところがほとんどですが、少量でも引き取ってくれる業者もあります。
不用品やゴミはそれぞれ処分の仕方が違いますし、搬出するにも大変なので、引っ越しの際や、ゴミ屋敷化して手が付けられなくなった場合には便利なサービスです。

 

遺品整理と不用品回収との違い

 

近年では、需要の増加から不用品回収業者さんの中にも遺品整理士の有資格者をおき、遺品整理にも対応している会社も増えていますが、そうでない一般的な不用品回収業者に依頼する場合と、遺品整理業者に依頼する場合では何が違うのでしょうか?一般的な遺品整理業者と不用品回収業者を比較してみました。

 

内容  遺品整理業者 不用品回収業者
貴重品と搬出品の探索・仕分け ×
遺品の回収・搬出
買取・リサイクル
遺品の供養 ×
室内・水回りの清掃
原状回復
ゴミ屋敷対応
特殊清掃対応

 

一般的な不用品回収業者が行っているサービスは、ほぼ遺品整理業者で対応していることがおわかりいただけたでしょうか。遺品整理業者の中にも、ゴミ屋敷や特殊清掃は、会社によって対応しているところ、していないところがありますのでご注意ください。

 

また、不用品回収業者の中には清掃、原状回復までトータルで行ってくれるところもありますが、多くの業者はそこまでは対応はしていないようです。

 

それでは、大きな違いについてみていきましょう。

 

仕分け・探し物をしてくれるかどうか

遺品整理ワンズライフ

不用品回収業者は、基本的には仕分け等はせずに回収のみ行います。

対して遺品整理専門業者は、必要なものとそうでないものの仕分け、貴重品や権利書などの重要書類等の探索も徹底的に行います。当社ワンズライフでも、遺品の一つひとつを中身まで目視で確認いたしますので、現場にあるものでしたら必ず発見しております。故人様の所有物は、ご遺族の方も把握できていないことも多いものです。思わぬ大金や、価値のあるものがでてくる場合もあります。もちろん、その場合は責任をもってご依頼主様にお渡しいたします。

 

遺品の供養をしてくれるかどうか

遺品整理ワンズライフ

遺品整理専門業者は、遺品一つひとつを故人様、ご依頼主様の立場に立って丁寧に取り扱います。映画「アントキノイノチ」でも、スタッフが遺品整理の作業中、故人の夫婦茶碗を「供養」と書かれた箱に入れていた場面がありましたが、他人から見ればただのモノでも、故人様にとっては大切な思い出の詰まった宝物も多くあることでしょう。多くの遺品整理業者が遺品の供養も承っております。

 

ご依頼主様の気持ちに寄り添ってくれるかどうか

 

遺品整理を依頼する方は、まだ気持ちの整理がつかないでいたり、寂しさから立ち直れていない方も多いことと思います。不用品回収などの業者は、とにかく効率重視で機械的な作業をされることが多く、とにかく速く対応してほしい、終わらせてほしいという方はそのほうが合っている場合もあるかもしれません。

ですが、遺品整理専門業者は、数多くの現場で遺品整理をさせていただく中で、ご依頼主様の気持ちや寂しさも、よく理解しています。もちろん、そのような業者ばかりではないので、よく吟味することも必要です。

 

 

不用品回収・便利屋に依頼した方がいい場合はある?

 

先述したことから、遺品整理を依頼する場合は、遺品整理専門、または遺品整理士が在籍する業者に依頼することが望ましいということがおわかりいただけたと思います。ただ、それでも不用品回収業者に頼んだほうがいい場合はあるでしょうか?

 

すでにある程度身内で遺品整理を済ませており、分別等が必要ではなく、不用品を回収してもらうだけの状態であれば、遺品整理業者ではなく不用品回収業者にお願いしたほうが、費用を抑えることができるでしょう。

 

ただし、遺品の分別にはかなりの時間と労力がかかります。賃貸住宅であれば当然その間も家賃が発生しますし、供養をしてもらう品は自分たちでお寺や神社に持っていく必要があります。かかった時間や交通費などを考えると遺品整理の段階からプロに任せた方がお得だったという場合もあります。ご自身の状況をよく考えた上でご判断されるといいでしょう。

 

まとめ

 

大切なご家族が亡くなって、心身ともに辛い中、遺品整理を行うことは非常に大変なことです。 遺品整理業者は、単なる不用品回収業者とは違い、そんなご遺族の方の気持ちに寄り添い、一つひとつの遺品を丁寧に取り扱い、仕分け、供養、再利用、回収をいたします。ただ、残念ながら不正をする業者があとを絶たず、トラブルが多いことも事実です。遺品整理業者を選ぶ基準はたくさんありますが、料金設定が明確であるか、遺品整理士認定協会からの優良認定を受けているか、ホームページにお客様の声が多く掲載されているか、企業理念がしっかりとしているか、なども基準になるでしょう。

 

 

ワンズライフの遺品整理サービス

この記事を書いた人ライタープロフィール
One's Ending編集部 関東の遺品整理専門会社(株)ワンズライフのメディア編集部です。 遺品整理、生前整理、特殊清掃に関することから、終活、相続税に関することまで。人生のエンディングにまつわる、役に立つ情報やメッセージをお届けしていきます。

カテゴリ一覧

タグ一覧